「バリ島ダイビング生活」バリだより

南緯8度のバリ島から水中写真と共にお届けします。 生き物大好き・水中写真撮影大好き みんな大好き💕

2008年01月

イメージ 1

イメージ 2

穏やかな ガルンガン が過ぎました。
3日間、晴れ続けましたが、しっとり雨季の風も戻ってきました。

空気がしっとり湿って、風が穏やかに吹いて・・・

そんな中での、静かな夕暮れ時の写真です。
我が家の2階のテラスからは、こんな風景も見られます。

そして、それと一緒に、空がピンク色に染まりました。
日本は寒いを聞きますが・・・南の島から、ほんのちょっと、暖かさのおすそわけです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イメージ 1

今日は、バリヒンドゥ教のウク暦の1年に1回のガルンガンというお祭りです。

日本でのお盆とお彼岸を合わせた様なお祭りです。

そして、家の前には、ペンジョールという日本の七夕飾りに似た竹飾りを飾ります。

バリ人の多くは、田舎に帰省して、実家のお寺でお祈りをします。

写真は、ウチの前に立てたペンジョールです。

前日には、ブタをツブシテ、ラワールというバリ料理を作って食べるのが習慣です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イメージ 1

今日は、満月です。
そしてバリヒンドゥ教では、プルナマのお祭りです。

で、明日はガルンガン。
日本のお盆とお彼岸を合わせたようなお祭りです。バリの暦、ウク暦の1年に1回巡ってきます。

ウチのサンガ(お寺)から満月を見上げてみました。

雨季ですが、今日は、と~~~っても良いお天気でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イメージ 1

年末年始の豪雨もおさまって、今は普通の雨季です。

そんな中での夕焼けです。
ウチの2階のテラスからは、朝陽から夕焼けまで、陽の光がいっぱいです。

明日は、満月。
そして明後日は、ガルンガン。

バリ島は、お祭りだらけだらけ。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イメージ 1

私のだ~いすきな生物・タルマワシ。
ま~るくて、ちっちゃくて、ピョンピョン跳ねて。。。そりゃあ、かわいい~~~!!!

この通称「たるまわし」ですが・・・
実は・・・ヨコエビの仲間、という生物で、まだ名前もありません。
そして、本物のタルマワシというのは、まったくの別物。
どうして、こんな名前になったのか・・・というと・・・

これこそ・・・実はの実は・・・
むか~し。。。まだ、この生物が知られていなかった頃・・・今から15年ほどまえにもなりましょうか。。。この写真がフォトコンに入り、また、「某マリンダイビング」に写真を掲載されたとき、その編集から質問されました。。。
「これは何という生き物ですか?」
「え~~と。。。わからないのですが・・・もしかすると「オオタルマワシの仲間」ではないかと・・・」
と、いい加減に答えておきました。
だって、その当時、「海岸動物」という図鑑の中の、「オオタルマワシ」の子供にそっくりだったので・・・
それが。。。それが。。。そのまま雑誌に掲載され、名前も「タルマワシの仲間」。
「???いいのかなあ・・・???」
と、思いつつも、そのま~んまにしておきました。

その後も、「タルマワシの仲間」「オオタルマワシの仲間」といわれ続け、すっかり定着してしまいました。

そう・・・この「オオタルワマシ」とは、なんの関係もない生き物の名前の由来は。。。わたしかも・・・です。

・・・ごめんなさい。いまさら言う事でもないのですが。。。ずっと気になっていたもので。。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ