「バリ島ダイビング生活」バリだより

南緯8度のバリ島から水中写真と共にお届けします。 生き物大好き・水中写真撮影大好き みんな大好き💕

2009年05月

イメージ 1

イメージ 2

 今日も、穏やか~。。。スノーケリングも楽しめる状況です。

 やっぱりバリ島でダイビングするなら「沈船が潜りたい!」とのリクエストです。

 そうそう、イギリス人のリチャードは、タイ・マレーシアと旅してきて、バリ島にたどりつきました。

 そして、やはりバリ島なら、トランバンで潜りたい!とのこと。。。

 はい!た@っぷり~の~@んびり~、、、沈船三昧でございます。


 で・・・私は、それを横目で見ながら・・・「沈船右」ポイントへ。

 ココは、砂地の傾斜に、マクロ生物がワンサカポイントです。

 通称「赤い木」と呼んでいるサンゴ。以前倒れてしまって、死滅してしまったのに。。。

 2個体となって、復活!!!まだ小さいけれど、どちらもセボシウミタケハゼが産卵しています。

 GOODな被写体・モデルさんです。


 で、み~つけちゃった!「フリソデエビ」の子供。

 ほんのりピンクのハサミを持って、そのカワユラシイことといったら、たまりません。

 ほんの8mmほどの個体ですけど。。。ウフフ


 だから、止まりません。止まれません。トランバンのダイビング~!!!


 http://www.noblebalidive.com

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

10年ほど前、強いエルニーニョ現象が現れた年があった。

エルニーニョというのは、西部太平洋の水温が上がり、東部が下がるという現象。大規模な水温変化が起きると、海の生態系にも変化が現れる。
特に、水温変化の大きい水面近くの生物たちには大きな影響がある。
サンゴの白化現象もの一つ。水温が高すぎて、サンゴが死滅してしまった現象。

このところ、水温が高くて、浅場では、白化現象が現れた。

・・・で~~~も・・・

この白化現象っていうのは、サンゴの藻も死滅させるので、もともとのサンゴの色が現れる。サンゴには申し訳ないけれど、キレイなの。
死の前に現れる色なんだけれど。。。とってもキレイ。

今回は、イソギンチャクの白化による素敵な色が撮れました。
イソギンチャクモエビとイソギンチャクのコラボレーション。
・・・いかがでしょう???


でもって・・・これは良かったんだけど・・・
こんなことしてて、思わずの~んびり潜っちゃったわけです。
そのほかにも、いろいろオモシロイものが目白押しで、上がるタイミングをのがして。。。(っていうのは言い訳ですが。。。)

上がった後、1時間ほどして・・・痛~~~~っ。
左胸に痛みが・・・グワ~~ッと・・・それに、左目の視界にも、チカチカ黒白のバーコード状のものが見えます。

ヤバッ!・・・また出た!
私の持病。たぶん減圧症の一つなんだろうけれど、どこの病院で調べても解らなかった原因不明(?)の病です。
ナイトロックス(酸素分圧の高い空気)を吸っていれば、今まで大丈夫だったのだけれど、、、たぶん、間を開けずに(といっても1時間以上あけたけど)潜ったせい。。。???

職業病なんだけど・・・しばらくは、おとなしくしてなくっちゃ。。。かしら・・・トホホホ・・・

なんたって、私が今バリ島にいるのは、トランバンでのダイビングのせい。ダイビング大好きで、水中写真が大好きで、20年以上、ず~~~っと潜り続けてきました。。。

だから、、、やめられません。。。なんとか騙し騙し、また潜ります。。。
なんて、ね。。。怒られそうだな。。。笑
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 ちょっと水面はざわついているけれど、相変わらず、穏やか~なトランバンです。

 まずは、コーラルガーデンで、の~んびり・・・するつもりが・・・


 水深25m越えたあたりで、ドドド~~~ッと、まず、ハギの群れが散っていきます。

 あれれっ???何か来るのかな?・・・

 ・・・と思った矢先に・・・

 キタ~~~ッ!!!

 ギンガメアジよりも大きな個体の群れ群れ群れ~~~!!!

 ギンガメアジのエラの黒点もないし、カスミアジの青い点もない。。。

 大型のカスミアジのようなサカナが、目の前に壁になる!

 しばらく、見とれてから、「おっと撮らなくっちゃ!」と気付く。

 マクロからワイドに切り替えて、クローズアップレンズを取り外してたら。。。

 ・・・間に合わなかった・・・涙涙・・・

 も・もしかしたら・・・ロウニンアジの群れ???カスミアジって群れになるんだっけ???

 頭の中で、ぐるぐるしても。。。あとの祭り・・・スミマセン、画像がありません。。。


 ちょっとだけ、ドキドキして。。。またマクロに戻りました。

 水深30mの、赤白のサンゴが復活して、セボシウミタケハゼが卵を産みつけています。

 覗いていくと、ホヤの中にホヤカクレエビ(?)の仲間も。。。

 一眼のときは、当たり前だったけれど、コンデジでも撮れました!(ヤッッホ~!)


 毎日潜っても、いろんなことがある海の中・・・

 だから20年潜ってても、まだまだ足りないのよね~。。。オッホッホ…

 http://www.noblebalidive.com

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 バリ島北東部のダイビングポイント・トランバンは、波の穏やかな状況が続いています。

 の~んびり&たっぷりダイビングが楽しめます。

 クリーニングステーションでは、サカナたちが、のんびりエビのクリーニングを受け、

 気持ち良さそうです。

 コーラルガーデンポイントでは、クラカケチョウチョウウオが群れを作って、

 ゆったりと戯れています。


 今まで、トランバンでは、波に弄ばれ、良い思い出のなかった、というゲスト。

 でも、今日のトランバンで、悪夢ともお別れ。。。


 ビーチエントリーが主のポイントですが、ボートダイビングも楽しめます。

 器材を背負ってのエントリーの苦手な方も、お気軽にリクエストしてください。


  写真1:クリーニングステーションで

  写真2・3:クラカケチョウチョウウオ


 http://www.noblebalidive.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

 その後のトランバンの新サービスの様子です。

 ショップ部分とフロント部分の床のセラミックが敷き終わりました。

 高い天井と白い床、、、ちょっとキレイになりました。(笑)

 全面の土地を慣らして、後方の庭(ヴィラを作るならココ)との間に、竹で仕切りを作りました。

 
 し・しかし・・・電気が、まだです。

 マデは、何度も役所に足を運んでいますが。。。

 ココはインドネシアなんだと、強く感じざるおえない事実が・・・。

 (私だったら、とっくに切れてます!怒)

 
 着実に、少しずつ工事は進んでいますが・・・いつになったら、動けるのか???

 いつものことですが・・・インドネシアのお役所仕事には、ほとほと困らされております。


 ここは、ジッと辛抱して、前に進まなくっちゃ!!!。。。ですネ!!!


 http://www.noblebalidive.com
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ