「バリ島ダイビング生活」バリだより

南緯8度のバリ島から水中写真と共にお届けします。 生き物大好き・水中写真撮影大好き みんな大好き💕

2009年07月

イメージ 1

イメージ 2

 7月だというのに、なぜか曇り空。南部では雨模様です。

 でも、トランバンは雨は降りません。 ただ、風が強く、波だっています。

 エントリー&エキジットは、器材ナシで身軽に安全に行きましょう。

 スタッフがお手伝いいたしますので、水中で器材の脱着を行いましょう。


 ・・・水中に入ってしまえば、穏やか~です。

 流れもなく、の~んびりダイビングが楽しめます。

 サカナたちも、いつものように、い~~っぱいです。

 写真:バリの固有種の「セバエアネモネフィッシュ」。
    バリ島でダイビングするのなら、是非、見てみてくださいね!
    (トウアカクマノミの黄色バージョンみたいですよネ。)

 http://www.noblebalidive.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

 今日も、トランバンは、GOODなコンディションです。


 特に、朝食前の早朝ダイブは、最高!

 100m超の沈船リバティ号の全体が、見わたせるほど(?)の透明度。

 青く澄んだ水が広がります。

 その中を、ギンガメアジの群れが渦巻き、トルネードを作り、

 ロウニンアジがアタックをかけ、

 カンムリブダイの20匹余りの群れと15匹の群れが、悠々と泳ぎ・・・

 午後からは、少し透明度が落ちましたが、ドロップオフポイントもGOODです。


 安全で、サカナもいっぱいのトランバン。

 ビギナーから上級者まで、たっぷり&存分に楽しめます。

 行き帰りのドライブも、陸上写真を撮ったり、季節のフルーツを食べたり、

 楽しみながら過ごせます。


 バリ島での休日。南の海でたっぷり過ごしませんか???


 写真1:早朝ダイブでの一コマ。まさしく日の出ダイビングです。

   (サファリダイブならでは!オススメです!!!)

    気持ちよ~~く、カンムリブダイのファミリーに出会いました。

 写真2:ピグミーシーホースも健在です。


 http://www.noblebalidive.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 朝から風が止み、穏やかなサヌールの海面です。

 そこから器材等を積み込み、一路ヌサペニダに向け、出航です。


 ヌサペニダの海況は、海面は穏やかながら、中はグチャグチャ。

 流れもアッチコッチ。。。かなり上級者向けの海況です。

 ビギナーは、ガイドと手をつないでのダイビング。

 透明度もイマイチで、あまりイイコンデイションとは言えません。


 これからマンボウシーズンになりますが、水温も更に下がっていきます。

 ヌサペニダをリクエストされる方は、まずトランバンで練習してから臨みましょう。

 今日も、ヌサドゥアのショップの白人ゲスト3人が流され、2時間後に救助されました。

 そのような漂流事故も起こりうるポイントです。

 宣伝や情報に流されず、自分のダイビング技術を冷静に受け止め、リクエストしてください。


 http://www.noblebalidive.com
 


  
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

 波も小さくなり、穏やかな海況です。

 午前中、1本目がイチバン透明度が良いようです。

 ギンガメアジのトルネード

 &それにアタックをかけようと機会を伺う大きなロウニンアジ。

 ウミシダには、ニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)が5匹。

 ピンクにイボイボのピグミーシーホースも2匹、健在。

 午後からは、流れも入り、透明度が落ちてきました。

 コーラルガーデンに移り、クリーニングステーションでエビたちに、お掃除してもらいました。

 ナイトダイビングでは、1.7m超の大きなカンムリブダイが沈船で寝ている様子を観察。

 たっぷり&のんびり、今日もダイビング三昧です!


 写真は、ナイトダイビングで撮影したもの・・・

 *名前不明のサカナ & ロウソクエビの仲間?

  ↑名前のわかる方、アドバイスお願いします。


 http://www.noblebaldive.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 バリ島北西部、国立公園内の無人島・ムンジャンガン。

 名前の由来は、バリ語で、鹿の意。

 名前の通り、ムンジャンガンには、鹿がいます。

 そして、ときどき、対岸のバリ島側へも泳いできます。


 南部リゾートエリアからは、車で4時間&ボートで30分。

 遠いけれど、それだけの価値もある(?)ポイントです。

 「これぞ、南の島!」的なロケーションです。

 白い砂~エメラルドグリーンの海~ブルーの海です。


 今日のバリ島南部は、厚い雲が立ち込め、雨も降る荒れ模様。

 でも、北西部のムンジャンガンは、風向きが反対方向。

 少し風が吹いているものの、波も小さいし、GOODコンディションです。

 ファンダイブも体験ダイビングも、たっぷり楽しみました。

 帰り道、ちょっと渋滞しちゃったけど。。。ね。


 時間と体調に余裕のある方、ぜひ、チャレンジしてみてください!

 これから、南東の風が強い時期、オススメのポイントです。


 http://www.noblebalidive.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ