「バリ島ダイビング生活」バリだより

南緯8度のバリ島から水中写真と共にお届けします。 生き物大好き・水中写真撮影大好き みんな大好き💕

2009年09月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今月28日、ウチのムチャルーと私のオトナンが取り行われました。

ムチャルーというのは、家を災いから守るために、
悪さをする神様に捧げものを供えてお祈りをします。
(ウチのムチャルーはガルンガンの3週間前)

以前の日記にも書きましたが、本当は23日でしたが、
予定があってできないため、私のオトナンと一緒に行いました。

オトナン(オトン)というのは、
バリヒンドゥ教徒のバリのウク暦による誕生日です。
私の場合は、バリヒンドゥ教に改宗した日=結婚記念日を使っています。(JULUNGWANGIの月曜日)

お祭りは、ムチャルーを朝9時から行い、その後オトナン。

前日から弟家族がやってきて下準備です。
当日は、
・バビグリン(豚の丸焼き)2頭。
・ラワール2種
・サテ2種
・内臓の揚げ物 などをたっぷり作る予定です。

早朝3時から、まずは隣の土地にいる豚を捕まえるとこをから始まりました。逃げまくって大騒ぎです。犬たちも一緒になって吠えまくります。(ご近所さんたちは、みんな起こされたことでしょう。。。スミマセン!)

下処理をして、お腹の中に調味料を混ぜ込んだタロイモの葉を詰め、縫ってから、丸焼きにします。
丸焼きが始まったのが、朝7時。

その間に、親せきや近所の人たちが集まって、ラワールなどの料理の準備です。(バリのお祭り料理は、基本的に男の料理です。)
今回、お供え物は、お坊さんに用意していただいたので、女たちは男たちの手伝いです。

8時半には、お坊さんの所から、軽トラック1台分のお供え物が届きました。それをウチのお寺に供えます。

まずはムチャルー。
お坊さんにお祈りをしていただいて、そのあと一緒にお祈りをします。

終わったころ、ちょうどバビグリンも焼きあがりました。
1頭はオトナンに使いますが、もう1頭は、食べるためです。
(お祭りに使ったものは、家族では食べますが、他の人にあげるのはあまり良くないため)

次はオトナンです。
通常は、ベッドの上で行いますが、お供え物が多いので、部屋の前で行いました。
今回のオトナン。一生の内、行うオトナンの中で一番大きなもの。
お供えも驚くほどたくさんです。
(お坊さんたちも10日間かかって作り上げたそうです。)
私には、一つ一つの意味はわかりませんが、ありがたくいただき、
心から感謝してお祈りをしました。

お祈りの後は、食事~宴会突入です。
私のお友達は、みんな忙しくて寂しかったですが、ダンナの親せきや友人たちが集まって、手伝ってくれて、ありがたかったです。

・・・ありがとう~・・・

http://www.nopbelebalidive.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

 相変わらず波もなく、穏やか~な海面です。

 そして、ドロップオフポイントでは、透明度が戻ってきました。

 透視度15mです。

 サカナたちも元気です。

 ドロップオフの壁に、水深ごとに住み分けるハナダイたち。

 キモかわいい「オオタルマワシ」の仲間。

 アオマスクも成魚・幼魚とも元気に泳ぎ回っています。

 浅場の「オックスアイスカッド」も・・・

 ただ、砂地では、キヘリモンガラが産卵場所を探して泳ぎまわっています。

 海中も雨季が早まるのかしら。。。ん???

 産卵時期には、獰猛になるので、要注意です。

 ということは・・・ウミウシたちも、そろそろ増える予感。。。

 浅場も、楽しめる時期になりますよ~~~!

 http://www.noblebalidive.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 波もなく、穏やか~~~水面ですが・・・

 透明度が最悪~~~!!!透視度5mほど・・・

 どうしたんだ、トランバン!!!

 でも、おかげで集中的に、マクロの目で探すことができます。

 それに、昨日までいなかった「ニシキフウライウオ」が戻ってきました。

 1DIVで6匹に会えました。

 でも・・・・・

 早く透明度上がらないかなぁ・・・戻ってこ~~~~い!!!

 http://www.noblebalidive.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 バリ島の最終日の過ごし方は、それぞれいろいろあるけれど。。。

 こんな過ごし方もあります・・・


 たとえば。。。Hちゃんの最終日・・・

 ダイビングメインで来ても、最終日は潜るわけにはいきません。

 バリ島4回目のリピーターのHちゃん。

 ありきたりの観光は、一通り経験済み。。。

 そこで、今回は、バリの家庭料理に挑戦!

 その後、お土産の買い物~スパ~ジンバランのシーフードディナー~空港へ・・・の予定です。


 今日は、マデくんが、料理の先生です。

 朝市場の買い出しから、始まります。

 田舎の朝市場。本当の地元バリ人たちの日常が見られます。

 テーブルの上に、大量の肉・サカナ・野菜・果物・・・

 冷蔵施設の少ないバリ島の田舎では、朝市場で買い物したら、

 すべて朝のうちに、調理します。

 今回のメニューは、、、バリの調味料を使っての、

 ・ラワール(バリの代表料理、ココナツを使った肉と野菜のあえもの)

 ・トゥン(肉と血を使ったバナナの葉での包み蒸し料理)

 ・ベ クア(豚骨スープ)


 バリ料理を堪能したあとは。。。

 やっぱりお土産買わなくっちゃ!ということで、近くのバリ雑貨と銀製品の村へ。

 そのあとは、スーパーマーケットで、会社のお土産に「TOPS」購入。


 やっぱり バリ島に来たからには、スパははずせないでしょ!

 ということで、スパへ直行。

 ヌサドゥアの「バリウィス スパ」のヴィラでのエステ。

 「NOBLE」の今だけキャンペーン(内緒)の30%OFF。

 こりゃぁ、やるしかないっしょ!やるならもちろんヴィラでのお姫様コース。

 足を洗ってもらって~マッサージ~スクラブでツルツル~~~

 ~フラワーバス~フェイシャル~クリームバスのフルコース3時間半。

 こんなにたくさんやっても、今のレートなら8000円弱。お得~~~~!!!


 の~んびり&まったり満喫したあとは、腹ごしらえ腹ごしらえ。

 バリ島最後の夜は、、、シーフードディナー。

 ジンバランのシーフードは美味しいけれど、ちょっとお高いイメージ。

 でも、そこのところは、NOBLEのスペシャルパッケージ。

 お一人さま~\2500~、二人なら一人¥2000~です。

 この値段で、サカナ・エビ・イカ・カニ・貝・ロブスター&ビール1本までついてます。

 絶対お得なこのパッケージ。

 (ダイビング後、行きたい場合は、リクエストしてくださいませ。)


 大満喫して・・・空港へ・・・

 後ろ髪をひかれながらも・・・日本へ帰国の途・・・

 また来てくださいね~~~!!!

 次回も、めいっぱい楽しみましょう~~~~!!!!!


 http://www.noblebalidive.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イメージ 1

 今日のパダンバイは、GOODです!

 昨日までの雨模様とは一変して、太陽の光が燦々と降り注ぎます。

 ただ、ちょっと風が強くなってきましたが・・・

 こんな日は、早めにエントリーしましょう~。


 パダンバイでは、ちょっと珍しい「カエルアンコウ」に3匹会えたし。。。

 トランバンとは、少し違ったサカナたち。

 ジュプンポイントのサンゴたちは、とっても元気です。

 ドロップオフポイント・ブルーラギーンポイントと、3DIVです。

 トランバンよりは、サカナの数は少ないけれど、

 まったく別の表情のバリ島の海です。

 http://www.noblebalidive.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ