「バリ島ダイビング生活」バリだより

南緯8度のバリ島から水中写真と共にお届けします。 生き物大好き・水中写真撮影大好き みんな大好き💕

2010年06月

 バリ島南部は、不安定なお天気ですが、トランバンはお天気が続いています。

 波も小さく穏やか~~~。。。

 ・・・ですが。。。透明度がイマイチ。8~10mほど。。。

 水温は相変わらず29℃と、あったかいのですが。。。

 もう少し、抜けてくれるといいんだけど・・・

 でも、サカナたちは、み~~~んな元気です。

 バリ島随一のお魚天国、トランバンへ。。。ようこそ~~~!!!

 http://www.noblebalidive.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イメージ 1

 【和名】コロールアネモネシュリンプ

 【英名】Korore Anemone Shrimp

 【学名】Periclimenes kororensis

 【目】十脚目 (Decapoda)

 【科】テナガエビ科 (Palaemonidae)

 【属】ホンカクレエビ属(Periclimenes)

 【体長】3cm

 【撮影地】インドネシア バリ島 トランバン ドロップオフポイント

 クサビライシを宿主にするエビです。
 この名前の由来は、パラオのコロール島。
 パラオクサビライシというサンゴを宿主にするところから命名されました。
 でも、インドネシアにも、生息しています。
 クサビライシが触手を伸ばしていたら、ちょっと立ち止まって覗いてみてください。
 白い頭と赤い首がチョコチョコ動いてるのを見つけましょう~!

 http://www.noblebalidive.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

 【和名】キサンゴカクレエビ

 【学名】Pontonides sp.1

 【目】十脚目

 【科】テナガエビ科(Palaemonidae)

 【属】キサンゴカクレエビ属 (Pontonides)

 【体長】1cm

 【撮影地】インドネシア バリ島 トランバン コーラルガーデンポイント スラヤポイント

 バリ島・トランバンでは、緑色のサンゴを宿主にしていることが多いです。
 ずんぐりむっくりの身体と、宿主に体色を似せています。
 写真を撮ると、色の違いがハッキリしますね。

 http://www.noblebalidive.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 南部エリアが、季節の変わり目の強風が吹いています。

 それの影響で、トランバンでも波が出てきました。

 お天気はイイですが、エントリーには、ちょっと注意が必要です。

 透明度は、10mほどに落ちています。

 水温は、相変わらず29℃。あったかいです。

 http://www.noblebalidive.com

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 お天気は晴れ~~~。。。

 ですが・・・そろそろ南部では、風が吹きまくっております。

 その影響で、トランバンでも波が出てきています。

 季節の変わり目~乾季へ・・・風波がちょっと気がかりです・・・

 水中は、透明度13m超。水温29℃。

 浅場では、波の影響で、透明度が落ちています。

 http://www.noblebalidive.com

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ