「バリ島ダイビング生活」バリだより

南緯8度のバリ島から水中写真と共にお届けします。 生き物大好き・水中写真撮影大好き みんな大好き💕

2010年12月

雨季の真っただ中。。。だけど、波も小さく、透明度もGOODな状況が続いています。
水温も28℃で安定・・・
この海況が続いてくれると。。。いいな。。。
 
*12月28日 天候:晴れ 水温:28℃
      波:小 透明度:15m
      ダイビング:GOOD
*12月27日 天候:晴れ 水温:28℃
      波:無 透明度:15m
      ダイビング:GOOD
*12月26日 天候:晴れ 水温:28℃
      波:無 透明度:20m
      ダイビング:GOOD
*12月25日 天候:晴れ 水温:28℃
      波:無 透明度:18m
      ダイビング:GOOD
*12月24日 天候:晴れ 水温:28℃
      波:無 透明度:20m超
      ダイビング:GOOD
*12月23日 天候:曇り時々雨 波:小
      水温:28℃ 波:小     
      透明度:13m
*12月22日 天候:曇り時々雨
      水温:28℃ 波:小
      透明度:10m
*12月21日 天候:曇り時々雨
      水温:28℃ 波:中
      透明度:10m
 
今日の写真は。。。「カエルアンコウ
イメージ 1
 
砂にまみれて。。。かなり見づらいですが。。。わかりますか???
水深3m。。。波打ち際で、揺られながら。。。撮ってみました。
・・・イロカエルアンコウかな・・・
。。トランバンのこんな水深に珍しいでしょ?
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イメージ 2
 
「バラクーダ」と呼ばれる「オニカマスの仲間」。。。
サメよりも狂暴と恐れられるサカナだけれど・・・
 
トランバンの海では、の~~~んびり・・・ボ~~~~ッっとしている姿を見かける。
若魚の間は、群れを作る性質があり、パラオ・メナドなどではその群れを見ることができるけれど、
トランバンのバラクーダは、老成魚を思われ。。。体長1m超の大物。。。
こうなると、単独行動。。。
いつも。。。海底にたたずんで、どんなに近くでストロボを焚こうと、ビクリともせず、堂々たる風格がある。
 
イメージ 1
 
このバラクーダが・・・な・なんと・・・
・・・カンムリブダイとのツーショット後・・・
す~~~~っ・・・っと海面近くまで行ったと思ったら、、、
キラリと身を翻し。。。なんとギンガメアジを襲ったのだ!!!
大きな顎を、目いっぱい広げて、頭からガブリと丸のみ!
 
イメージ 3
 
ある早朝ダイブでの一こま・・・
 
今まで20年以上ダイビングをしてきて、バラクーダの捕食行動を見たのは、これが初めてです!
(実際の映像は、ゲストのビデオにおさまっているのですが。。。CDに落として送ってくれるはず。。。)
 
2度目の捕食シーンは、襲ったものの。。。失敗!
でも、いつも。。。ジ~~~ッとしているはずが。。。その時ばかりは、ビックリするほどの素早い行動でした。
 
やっぱり。。。肉食魚なのですなぁ・・・
いろんなシーンに出会えて・・・何年潜っても。。。やっぱりダイビングって楽しいっ!!!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

雨季真っただ中のバリ島です。
毎日毎日・・・雨が降ります。。。
 
でも、トランバンの水の中は、あったかいのでご安心を。。。水温28度!
波があると透明度がちょこっと落ちますが、サカナたちは元気です。
 
*12月20日 天候:曇り 水温:28℃
      波:小 透明度13m
 
*12月19日 天候:曇り 水温:28℃
      波:中 透明度:13m
 
*12月18日 天候:曇り 水温:28℃
      波:中 透明度:10m
 
*12月17日 天候:曇り 水温:28℃
      波:中 透明度:10m
 
*12月16日 天候:雨 水温:29℃
      波:小 透明度:10m
 
*12月15日 天候:雨 水温:29℃
      波:小 透明度:13m
 
*12月14日 天候:雨 水温:29℃
      波:小 透明度:15m
      ダイビング:GOOD
今日の写真は。。。「カンムリブダイ(バッファローフィッシュ)のアップ顔
 
イメージ 1
 
早朝ダイブでは、沈船をねぐらにしているカンムリブダイの出勤風景に超接近で出会えます!!!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

引き続き。。。ちっちゃい続きで。。。体長2mmほどの。。。
 
トンプソンアワツブガイ
Colpodaspis thompsoni
イメージ 1
 
小さい小さいウミウシの仲間です。。。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

シフォプテロン・クアドリスビノーサムSiphopteron quadrispinosum) 」という、
長ったらしい名前の私の大好きなウミウシのひとつ・・・
まだ、和名のない、ウミコチョウの仲間なのですが。。。
 
潜降してすぐ。。。岩の間で。。。なにやら小さい物体(約2mm)が二つ。。。
すぐに、「あ~~見っけ~~~!!!」と気づいたのですが・・・
イメージ 1
はて・・・???
なぜに、二つがくっついてるの???
交接でもなさそうだし。。。電車ごっこするような種類でもなさそうだし。。。
 
そのあと。。。離れましたが・・・
イメージ 2
何度見ても、ラブリ~なカワユイお姿!!!(ちっちゃいけど。。。)
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ