コロナ禍、なかなか終息が見えてきませんが
日本の皆様お元気でしょうか?


2020年も師走を迎え、残り1ヶ月。
3月からの自粛〜海外からの旅行客のストップ。
ジリジリと引き延ばされ、期待と落胆の日々。
振り返ればあっという間でしたが、
心穏やかに過ごせた時間がなかった年になってしまいました。

2021年はどんな年になるのでしょうか?
世界が動き始めるのはいつ?

そんな中。。。
今月も無事にお給料とお米を渡すことができました。
ありがとうございます。


スタッフでバリのお祭り料理を作り
カラガッサン地方の食べ方:ギブン方式で
一つお皿を分け合って食べました。

そんな様子を含めて、苦し中でも笑顔のスタッフたちを
短い動画(YOUTUBE)にしてみました。
是非ご覧ください。



NOBLE BALIのスタッフたちは、交代でホテルの維持をしています。
それ以外の時間は、実家を手伝って
漁師、やし砂糖作り、牛の世話などの仕事をしています。

また、インドネシア政府もいろいろ対策を考え実行しています。
援助金を公布したり、借金の返済を引き延ばしたり、
プロジェクトを企画してアルバイトを募ったり。。。
現在、ダイビングスタッフは、
サンゴの移植プロジェクトのアルバイトに駆り出されています。

海外旅行客がいつ戻ってくるのかわからない中、
ビジネス関係が先に開かれるようなので
海外での仕事も注目されています。

2021年 皆様にお会いできることを心から願っています。
また、みんなで一緒にトランバンの海を潜りましょう〜!


《 NOBLE BALI 》《 NOBLE BALI 》《 NOBLE BALI 》